クレジットカードトラブルを防ぐためには

<%LINK_1%> <%LINK_2%>

海外に行った時、クレジットカードを利用する方は多いでしょう。 多くの国で、「VISA」や「MASTER」とかかれたATMがあります。
24時間利用することができ、現地の通貨でお金をおろす事が出来るので大変便利です。 クレジットカードの普及によって、海外旅行がとても便利になったとも言えますね。

<%LINK_4%> <%LINK_3%>

しかし、そんなATMにまつわるトラブルは後をたちません。
クレジットカードをATMに差し込んだら、そのままクレジットカードが吸い込まれてしまい、後日不正利用されてしまったという事件も多発しています。 日本でもクレジットカードにまつわる事件は多くありますが、海外ではもっと多いと認識しておいた方がいいでしょう。
こうしたATMにまつわる事件に巻き込まれないようにするには、銀行内に設置されているATMを使うようにしたり、人通りが少ない場所や夜間でのATM利用は避けるようにした方が良いでしょう。 なるべく人の多いところで利用するようにした方がいいですね。 ATMを狙っている犯罪者はとても多いので、利用には十分に注意する必要があるのです。

また、海外でのキャッシングは、自動的にリボルビング払いになってしまいます。 一括払いではなくリボルビング払いになってしまうので、どうしても返済期間が長く、金利負担が大きくなってしまいます。
そのため、帰国したらカード会社に早めに連絡をして、一括払いに切り替えてもらうようにした方がいいかもしれません。

<%LINK_4%> <%LINK_5%>