クレジットカードは海外旅行でも大活躍


海外旅行へ行く際の必需品と言えばクレジットカードです。
もしも現地で現金を使い過ぎてしまったとしても、クレジットカード1枚あれば現金の心配をする事もありませんからね。
また、クレジットカードによっては付帯保険がある場合があるので、盗難被害に遭ったとしても、お金が返ってくる事もあります。

日本においては、クレジットカードで支払をする事で得した気分になる事は少ないですが、海外ではクレジットカードを使用すると節約につながる事が多いんです。

例えば、ATMで現金を引き出す時、通常だと手数料が4%取られる場合でも、キャッシングの年率が18%のクレジットカードを使えば、手数料1.5%で現金が引き出せる事もあります。 しかし海外ではスキミング被害に遭うリスクも考えられるので、いかにも怪しい雰囲気を漂わせている個人経営のショップなどでは、クレジットカードを使用しない方がいい事もあります。
ですが、きちんとしたホテルやスーパーなど、多くの方が利用している所ではクレジットカードを使用しても問題ないので、そういった所でクレジットカードを使用する事をオススメします。

また最近は、クレジットカードのweb明細書も浸透してきましたから、海外にいても利用しているクレジットカードのwebサイトへアクセスすれば、明細を確認する事が出来ます。
ただ、そういった明細確認が必要になる場合は、長期滞在する時くらいだと思うので、1週間ほどの旅行ではそういった事も必要ないでしょう。