海外でのクレジットカード利用は慎重に

現地通貨に両替しなくとも買い物が出来るクレジットカード。
そんなクレジットカードの普及によって、海外旅行は随分と楽になりましたね。 クレジットカードは、わざわざ大金を持参して現地通貨に換えなくとも、買い物や食事などを自由に楽しむことが出来ます。

クレジットカードはとても便利で快適なため、海外旅行で利用する方が多くいると思いますが、一方でスキミングなどの被害に遭う人も増加してきています。
スキミングとは、カードの情報を引き出して、全く同じ情報のカードを複製するという犯罪行為です。 クレジットカードの普及に伴い、このスキミング被害も増加傾向にあるのです。

そんなスキミング被害を防ぐために大切な事は、「信用出来る店でしかクレジットカードを使わない」事です。 少しでも怪しいと感じるお店では使わないようにしましょう。 クレジットカードを海外で利用する時は、少し慎重するくらいが丁度良いのです。

また、クレジットカードを使って支払いを行なった場合は、利用控えを必ず持ち帰って保管しておくようにしましょう。 明細が届いたら、一件一件照し合わせて不正利用されていないかチェックすることが大切です。 少し面倒な作業ですが、大事な事ですのでしっかりと行なうようにしましょう。 照らし合わせて見てみたら、不正に利用されていたことが発覚した事例もいくつかあります。

このように、海外でクレジットカードを使う場合は、慎重に行なう必要があるのです。